山本修夢公式サイト

OsamuYamamoto Official Site
Осаму Ямамото официальный сайт

(2016鑑賞 9)『ザ・ウォーク』


1974年 あるフランス人の男が
ニューヨークのワールドトレードセンターの
間にワイヤーをかけ命綱なしで
数往復した実話を
名匠 ロバートゼメキス監督が映画化。



いやはや、いやはや…
高所恐怖症の方でしたら
気を失うのではないかという(笑)
超絶ロケーション。

その中空を闊歩する主人公の
超絶パフォーマンスにも驚嘆。

アクション、サスペンス、人間ドラマ
様々な要素で構成される
見応えある作品。



映画前半では
主人公が夢であった
ワールドトレードセンターを
目指すまでの過程もじっくりと
描かれているので
主人公が奇跡の空中横断を果たした時
観ていた自分まで
まるで大願を成就させた気持ちになる。

ニューヨーク市のペナルティと
警官達の立ち回り方が
粋で洒落ている。

『マダムマロリー』や『サンローラン』等で
お馴染みのシャルロット・ルボンが



恋と自らの夢の間で葛藤し生きる
ヒロインを好演。

映画のラストシーンで
照らされたワールドトレードセンター
への象徴的な照明。
この映画を捧ぐ、と言っているかのように見えた。
スポンサーサイト


MOVIE DIARIES | trackback(0) | comment(0)

管理者にだけ表示

トラックバックする(onlyfc2user)
アーカイブ