山本修夢公式サイト

OsamuYamamoto Official Site
Осаму Ямамото официальный сайт

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
(2016鑑賞 11)『ブリッジ・オブ・スパイ』


トム・ハンクス主演。
スピルバーグ監督最新作品。

『プライベートライアン』のコンビの
最新作の脚本は
コーエン兄弟という超強力な布陣。

1950年代 米ソ冷戦下 スパイ容疑発覚により
捕縛された 人質奪還の為に
活躍した実在の弁護士の奮闘 活躍を描いた
重厚かつ本格派の映画。

主人公ドノバン弁護士演じる
トム・ハンクスが素晴らしい。

その表情は
味があり深みがあり
寄るシワの一つにも
人生のこもごも全てがあるようにも
思えるほど。

喜怒哀楽を、目や表情で
ここまで味わい深く伝えうる
トム・ハンクスの演技は必見。

クライマックスの橋の上のシーン
がやはり 印象的。
このシーンを見てタイトルの意味を理解。

主人公が任務を全て果たし
久しぶりに帰宅。
倒れ込むようにベッドに伏すシーンも
印象的。

凄まじい激務を遂行した男の姿に
我々観客は賞賛と敬意を持つが
主人公の家族達は何も知らず
その後 テレビのニュースで知ることになるのが
可笑しかった。
スポンサーサイト


MOVIE DIARIES | trackback(0) | comment(0)

管理者にだけ表示

トラックバックする(onlyfc2user)
アーカイブ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。