山本修夢公式サイト

OsamuYamamoto Official Site
Осаму Ямамото официальный сайт

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
(2016鑑賞 32)『ルーム』


本年度アカデミー賞4部門ノミネート作品。

ママ役のブリー・ラーソンは
アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。

観た人の数だけ
感想や答えがあるような
映画ではないだろうか。

主人公の母子に感情を移入し
母子の一挙手一投足や表情の変化まで
見逃したくないような気持ちになる。

それだけママ役のブリー・ラーソンと
ジャック役のジェイコブ・トレンブレイの
お芝居がスゴかった。

ジェイコブ君のお芝居などは
役が憑依しているようにしか見えないぐらい
神がかってスゴかった。



作品の内容からは
とてもショッキングなものを受けるが
映像からは 何かふんわりとした印象を受ける。
そのふんわりとした中で
針のように鋭く胸に突き刺さるシーンが
多くあった。

人間ドラマであり
社会派の面もあり
サスペンスのテイストもある。
そういう意味でも
観た人の数だけ答えがあるような映画。

登場人物に自分を投影し
鑑賞後 少し自分の人生を想うような
そういう味のある映画がとても好きだ。

『ルーム』で生きた
母子二人の幸せを願わずにはいられない。

スポンサーサイト


MOVIE DIARIES | trackback(0) | comment(0)

管理者にだけ表示

トラックバックする(onlyfc2user)
アーカイブ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。