山本修夢公式サイト

OsamuYamamoto Official Site
Осаму Ямамото официальный сайт

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
『破獄』

読売文学賞受賞作品
吉村昭『破獄』
を読了。

戦中
犯罪史上未曽有の
四回の脱獄を犯した
無期刑囚を
実話を基に
緻密に克明に
描いた作品。

主人公の脱獄事件と
戦中・戦後の
昭和の時代背景が
重ねて描かれ
戦争・戦後の一つの形を知る。

犯罪を美化しないが
主人公の
超人的な脱獄行為は
一つの表現であり
作品と感じる。

昭和史を
ある角度から
切り取った
素晴らしい作品。

読みながら
刑務所物名画
『網走番外地』
『大脱走』
『ダウン バイ ロウ』
『オー! ブラザー!』
を想う。

本作主人公の
ラスト近くの姿に
少し
救われた気がする。

力作。
スポンサーサイト


MOVIE DIARIES | trackback(0) | comment(0)

管理者にだけ表示

トラックバックする(onlyfc2user)
アーカイブ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。