山本修夢公式サイト

OsamuYamamoto Official Site
Осаму Ямамото официальный сайт

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
(2015鑑賞 6)『単騎、千里を走る』
『駅STATION』『居酒屋兆治』に次いで
スバル座の高倉健さん特集35ミリフィルム上映
の『単騎、千里を走る』を観て来た。

先週、先々週の『夜叉』と『あうん』の2作は
残念ながら仕事で観に来れず。
(僕は 高倉健さんの作品で『夜叉』が一番好きなのでスクリーンでとても観たかったのですが)

『単騎、千里を走る』
高倉健さんと中国の大自然の圧倒的なローケーションを
『初恋のきた道』のチャンイーモウ監督が
美しく情感たっぷりに描いている。
やはりこういう素晴らしい映画は
映画館で観るべきだと思う。
父と子。
父が子を、子が父を、
想う気持ちの深さと大きさに
感銘感涙。
中国の大自然の中で
人が人を大切に想う気持ちの
意味を探すロードムービー。
スクリーンで耀く高倉健さんのお姿を
瞼に焼き付けました。
スポンサーサイト


MOVIE DIARIES | trackback(0) | comment(0)

管理者にだけ表示

トラックバックする(onlyfc2user)
アーカイブ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。